崖っぷちサラリーマン「マリオ」続

土管へ飛び込んだ込んだマリオの行先。


土管を抜けた先に見えた一見のお店。

向かった先は、「JRA」ではなく、

「スライムうどん!?」


そこは、ドラゴンクエストのモンスターでおなじみの

「スライム」が営むうどん屋さん。


この「スライム」をプロフィールに、

ブログを書いている方がいる。


スライムのブログ→借★★★★★★★★★

(マリオのブログ→借★★★★


ドラクエのイメージを損ねかねないので、

タイトルは伏せておく。






ブログ始めた当初は、普通のスライムでしたが、

今ではゴールドに輝いている(●´∀`●)

彼もまた、マリオ同様「JRA」に魅了されたひとり。



マリオがスライムうどんに来店した途端、

「店休日!!?」

一緒に行くのか?JRA?

(GIFアニメはつづく)


崖っぷちサラリーマン「マリオ」→つづきへ

崖っぷちサラリーマン「マリオ」→TOPへ



崖っぷちサラリーマン「マリオ」



「マリオ無限増殖」番外編



この「マリオ」をプロフィールに使って、

ブログを書いている方を見つけましたので、

番外編として、ちょっといじってみようと思います。

(怒られるかな?)


ブログ→借★★★★



クリーンなマリオのイメージを汚してはいかんので、

ブログタイトルは伏せておこう。







どうやら、彼は「JRA」が好きのようだ。

僕は「JRA」へ行った事もないので、

どんな感じかはわかりませんが、

壮絶な敗戦を繰り返した修羅場!のようである。

JRAへレッツゴー!   

(GIFアニメはつづく)


崖っぷちサラリーマン「マリオ」→つづきへ


※制作に無料ドット絵ソフト:EDGEを使用しています。
ソフト容量の関係上、GIFアニメを短くしか制作できません。制作にも時間を要すため、投稿も頻度も少ないですのでご容赦願います。m(_ _)m








「無限アップ」は続いている


マリオ無限増殖中








ドット絵って素晴らしい。

好きなゲームキャラクターとかも自在に描けるし、

ゲームじゃ出来ないこともいろいろ創作できるし、

なんでもドット絵で出来そうな気がする。

無限増殖をいつまで続けようか?

そう考えながら制作を続けている。

ただ、音楽を入れれないのが、

ちょっと満足できない部分ではあります。

好きなゲームソフトいっぱいあるので、

いろんな作品を仕上げながら、

最終的には1つにつなげて、

音楽を入れて動画にしようかな。






つづきはこちら→「無限アップ」は続いている



ギャラリーにニャンコが来ているよ。

(詳しくはコチラ→ )

This cat is "Mugi"




「マリオ」をプロフィールにブログやってる人がいる。

面白そうなんで番外編を作ってみた

崖っぷちサラリーマン「マリオ」



摩周湖の東なかしべつ味覚物語「ミルク酒」

北海道のお友達から、お土産物を頂きました。


「ミルク酒」

焼酎乙類
原材料:ミルクホエー、麦
アルコール分:25度
容量:720ML

ミルクホエーとは:チーズを作るときに凝固した乳分を取り除いたときに残る透明な液。(日本語で乳清)





このミルクホエーを食べさせて育てられたホエー豚も
柔らかくて美味しいと名高く有名です。

この透明な液体を原料に造られた「ミルク酒」

ちょっとラベルを見ると、カタカナとアルファベットで書き連ねてあるので、
ボトルをぱっと見て、日本酒!?って間違いそうですね。


いざ!試飲!




匂いは・・・ミルク感は全くないです。麦焼酎・米焼酎と変わりない感じです。


味は・・・癖はない感じ。アルコールはふわっと広がるけど、後引く感じはないかな。きつさも感じない。飲みやすいです。


飲み方は、水割り・ミルク割りなんかが良いって言うレビューはありますね。
香りは大して無いのでお湯割りよりはロックで、という感じですかね。


北海道にも、こんな原材料を使った変わった焼酎が有るとは思いもしませんでした。
北海道を代表する焼酎として、オススメしてよい品だと思います。
(●´∀`●)


匂いもキツくなくて飲みやすいですし、
ちょっと変わった焼酎としての話題やオススメとして、
お出しするのも良いと思います。

ごちそうさまでしたm(_ _)m





最後に

人生のステップアップを迎えた友達へ。
御祝いのお返しで、ご丁寧に「ミルク酒」を贈って頂きまして、ありがとうございました。
九州では、まずお目にかからないであろう焼酎を贈って頂きまして、美味しく堪能する事ができました。
貴殿の益々の健康と発展をお祈りしております。m(_ _)m


バレンタインデーのチョコはもらえない!しょうがないので、チョコを想像するか

毎年のことながら、この時期になると

チョコが脳裏を横切る。

特に貰える予定もないので、

自分に買うか!?

俺チョコ



今年は「俺チョコ」ってよく耳にする。

しかし、毎年自分に買っていた私にとっては、

コレがデフォなのだから。

あまりイベントって感じでもないテンションです。



強いて言うのであれば、

チョコは毎週のように買っているので、

もはや食べあきているσ(^_^;



だから、今回は

「もらったらうれしい!チョコ」を想像してみた。

皆さん見てって下さい!




・俺チョコ
・友チョコけむりんスライムマリオナッツ
・キャラチョコ→くまモン、サメーズ、アグレッシブ烈子
・絶滅種チョコ→ドラコ、ドードーオレンジヒキガエル
・ジブリチョコ→ナウシカ、ラピュタ、トトロ


生チョコをベースに、表面にホワイトチョコ。
その上に好きなキャラなんか書いて、見て楽しみたい
(●´∀`●)
想像はできるが、作るのは容易でないだろう(ノД`)


左上のレッサーパンダは?


video

「アグレッシブ烈子」サンリオのキャラクター

大人しそうな感じから豹変するそのギャップが気に入ってます。



こんなチョコ売ってないかな~


別府の明礬温泉で体感した、硫黄泉の驚異!

「別府明礬温泉 岡本屋」



柔らかな、青磁色の美しい湯

青磁にも喩えられる青みを帯びた白濁色の湯は、硫黄成分が多く多く含まれた明礬硫黄泉。
神秘の色に秘められた薬効と、柔らかな肌触りの魅力的な湯です。
初夏はツツジを愛で、冬はザボンの湯にたわむれる・・
四季折々の表情を見せる庭園露天風呂に身も心も委ね、自然と一体になるひとときは、なにものにも代えがたい至福を感じさせてくれます。
    
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、冷え性、皮膚病   (岡本屋HPより)



朝一から露天風呂へ。




先約もいなかったので、記念の1枚。

湯加減もよく、開放的な気持ちでゆったりと楽しめました。



この温泉街の泉質って、硫黄泉っていう種類なんですが、
硫黄の臭いが結構鼻に来るんですよ。
硫黄の臭いが・・・なんて苦手意識のある人には、ちょっとオススメできないかもσ(^_^;


硫黄泉の驚異!


昨日、宿に到着した際は、宿周辺は温泉が湧いていて、山を包み込むぐらい、硫黄の香りが漂ってるんです。
でもそれは、温泉街にきたな~!って思えるくらいで、
「軽い感じの香り量」と表現しましょう。

宿の部屋に入ると、臭いは気にならないくらいでした。
早速ひとっ風呂行くんですが、
湯船に浸かると鼻がなれるんです。
硫黄に慣れるんですね。

風呂から上がった私の鼻は、もう、麻痺していました。

驚異はこの時発生していました(゚Д゚;)

風呂でさっぱりして、いざ夕飯!
お酒も入りほろ酔いで床につきました。

布団に潜り込み寝静まろうとしたとき、

臭うんです!

宿に来たときと比べものにならないくらいに!

寝苦しいんです。硫黄臭気が部屋に充満して臭い!!

眠れない(゚Д゚;)何でこんなに臭うのか?

別府の夜はこんなもんだ!」と自分に言い聞かせました。

自分の身に何が起こっているかも気つかず、
朦朧としながら朝を迎えましたσ(^_^;

そして、朝の一番風呂へと行ってしまった。

母と私はあまり眠れず、朝食を頂きました。

カメラ持って行ってたのに、写真を取り忘れるという痛恨のミス。
昨夜の硫黄の祟りでしょうか!?

そして、宿を出ようと私服に着替えた時に、
異変に気がつきました。

俺が、硫黄臭い」(゚◇゚)ガーン

肌着も完全にいかれてました(゚Д゚;)

上着も袖を通すと、ものの数分で硫黄化!(゚Д゚;)

全身の毛穴に硫黄成分が入り込んでいるのでしょう!

チェックアウトする時間に到達してましたので、
そのまま宿を後にすることにσ(^_^;


驚異はまだ続きます。

JRに乗って使ってやってきましたので、当然帰りもJR。

特急列車の指定席、車内にも硫黄臭が(゚Д゚;)

周りのみなさんに多大なご迷惑をおかけしながらの帰宅でした。σ(^_^;


皆さんにアドバイス!!

硫黄泉に入った時は必ず体を隅々まできれいに擦って、洗い流してから、あがりましょうね( ^o^)ノ」


私は、軽く流したくらいであがったんです。

流すだけじゃ全然ダメでした。

毛穴の手入れなどに無頓着な方などは、
注意した方がよいですよ。





宿周辺では、あちこち道路脇で湯煙が上がってます(●´∀`●)



お土産にプリンを買って帰りました( ´艸`)



建物の脇にいたにゃんこを「パシャリ」




別府でのオススメ


料理は「○○の地獄蒸し」(旅館によるオススメ)

デザートは「地獄蒸しプリン」

別府にいらしたときには、
是非!「地獄蒸し」をご堪能下さいませ。










大分県の別府に来ています。なにしに?って、温泉でしょ(●´∀`●)

別府の温泉



大分県別府市にある温泉に行ってきました。


「別府明礬温泉 岡本屋」



創業は明治八年。宿の馳走は自慢の温泉と料理、そしてのどかな自然。歴史を感じさせる佇まいの中で「岡本屋」心づくしのおもてなしを。


仕事柄、年末年始休みがなかったので、ちょっと羽休めの期間を頂きました。



私、住まい福岡なんですが、電車で大分へ揺られて、タクシーで温泉宿まで、所要時間4時間の旅。


予約した部屋(2階の角部屋:むつき)にて


めっちゃ景色が良かったよ(●´∀`●)




到着は午後4時半ぐらい。

早速温泉へ( ´艸`)

写真撮りたかったんですが、先入浴がいらっしゃったので断念。HPより引用m(_ _)m



 青磁色の神秘の湯
淡い青みを帯びた白濁色―その深遠さは長い歴史を今に伝える。柔らかな湯はいくつもの時を超え心と体を包み込む。


ほんのりと硫黄の匂い。温泉だ( ^o^)ノ

でっかいみかん?顔くらいい大きい奴が20個ぐらい浮かんでまして、ちょっと触ってみたら柑橘系の香りが漂って、いい香りがします。硫黄の臭いも打ち消すくらいいい香り(●´∀`●)いい雰囲気を醸し出してた。


肝心の料理



食前酒「梅酒ベースに山桃?」だったか忘れたが乾杯!

果実をかじってみたら、美味しい(●´∀`●)

前菜・刺し盛から始まり、

「タイ頭の地獄蒸し」
「なんとか牡蠣の地獄蒸し」
「なんたら牛のステーキ」
「なんとか魚と野菜の天ぷら」
「地元の何とか鳥のお鍋」
・・・・
もう、おなか一杯(゚Д゚;)

料理に夢中になり、箸が先へ先へ進むσ(^_^;
写真も撮ること忘れて、満足に記録残せなかった。
お品書きも取っとくの忘れた(゚◇゚)ガーン


デザートは「岡本屋の元祖地獄蒸しプリン」
コレは写真撮ったよ。




旨!(●´∀`●)


今回は、お袋と2人で宿泊でした。
以前、お袋が親父と来たことある懐かしの旅館に行きたいって意見を取り入れて、この宿に宿泊しました。

いつも家に閉じこもりだったので、いい気分転換になったかな~。

ちょっと大浴場がお世辞でもキレイとは言い難かった。
(古いのもあるんでしょうがねぇ)
しかし、露天風呂に出ると景色も良いし、すごくよかったですよ
( ^o^)ノ

私も仕事と介助の積み重ねで、羽を伸ばしたかったから、すごく満喫できました( ´艸`)




(ちょっとみにくいけど、夜景もきれいです。)


明日は朝から露天風呂を満喫して、
家路につきたいと思います。

※翌日・続きはこちら→「硫黄泉の驚異













「カップヌードル抹茶」

「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」

抹茶仕立てのシーフード味






興味本位で購入してみたよ。

2017年1月23日に新発売の商品!

「UFOの梅こぶ茶」
「どん兵衛のすき焼き」
「カップヌードル抹茶」

この3商品で「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ

和の世界観を全面に打ち出した、興味をそそるパッケージ。






フタを開けると、緑色がかった粉末が抹茶を演出。

シーフードヌードルの緑色バージョン( ´艸`)

お湯をそそぐと・・・



泡だったような、お茶を煎じたような演出(゚Д゚;)

流石に、香りは、抹茶とまではいかないか。

麺が緑色!!

抹茶を練り込んであるんでしょうかね。


いざ実食!

すげークリーミー!(●´∀`●)」

シーフードヌードルのスパイシーさ、

トゲトゲしさというかどキツさが、

いい意味で、なくなってます。

まろやかクリーミーになって、凄く食べやすいです。


うま~!!」イケますよ(●´∀`●)


個人的には好きです。やったね日清!

日本を意識してのパッケージも、デザインも良い案配じゃないでしょうかね。

コレは、「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ

すべて挑戦してみたいと感じさせる一杯でありました。

(●´∀`●)おいしかったです。ごちそうさまでした。